債務整理で借金問題を解決!

債務整理
相談料全国無料
リーガルハンズ

債務整理とは多重債務で苦しんでいらっしゃる方の為の救済処置です。
いわゆる自己破産もこの債務整理の中の1つの形態になります。
又、借金の返済はしたいけど今の月々の返済金額では返済しきれないといった方やローンなどで購入した物を手元に残しながら月々の返済を少なくしたいといった場合もこの債務整理を行う事になります。

自己破産ではローンなどで購入された物も借金の完済までは所有権がローン会社などにある為、せっかく購入された商品も差し押さえとなり没収となる可能性があります。
その為、なかなか債務整理に踏み切れないといった方もいらっしゃるのですが、『任意整理』や『個人再生』という債務整理を行う事によって購入された商品を手元に残したまま月々の返済を減らす事ができるのです。

又、どの手続をとった場合も弁護士等に依頼した時点から債権者からの催促はなくなります。
一時的に債権者への支払いを止める事もできますので、その間に生活を立て直す事ができます。

債務整理の種類

どの債務整理があなたに最適か

債務整理には上記でご説明させて頂いた種類がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。
又、あなたの債務状況や事情によっても最適な債務整理は異なります。
具体的には弁護士などに相談し、自分に最適な債務整理を行う事で借金問題から開放される事ができるでしょう。

債務整理Q&A

Q.債務整理をした事が家族や会社にバレたりしませんか?

A.基本的にバレる事はないと思います。
弁護士などが介入した場合も、あなたや債権者との間に入り行う形になりますのであなたがご自身でお話になったり、関係書類を見られたりしない限りは知られる事はありません。

Q.債務整理をするとローンが組めなくなる?

俗に言われるブラックリストとは、信用情報機関が行う返済能力に関する情報登録の事を言います。
債務整理の場合、債務事故として登録されますので5〜7年程度、新規でのローンや借金は不可能となることが多いです。
又、債務事故とは債務整理を行った場合のみではなく、返済日に返済ができなくて遅延した場合などもこの債務事故に含まれます。
月々の返済金額と収入のバランスが取れず遅延・延滞を繰り返すよりも債務整理を行うことで円滑に返済を行っていく方が賢明ではないかと思います。

Q.自己破産をすると全ての財産が没収となるのですか?

A.高価な財産は基本的には処分されます。
ここで言う高価な財産とは『99万円を超える現金』及び『時価20万円を超える財産』を言います。
ただし、家具等の生活に欠く事ができないと認められる財産については一切処分されませんので、自己破産をしてもこれまでと同様の生活を送ることができます。

債務整理の体験談

1年以上も悩んでいたので、もっと早く知るべきでした。
過払い金が返済されて自己破産せずにすみました。
過払い金が250万円も返還され、借金が整理できました。


他にも借金問題では以前ニュースで話題となった過払い金の返還請求などもあります。
こちらはグレー金利と言われた法的にグレーゾーンとなる金利によって長期間借金の返済を行われてきた方の場合、金融会社に払い過ぎている事がある為、払い過ぎたお金を金融会社から返還してもらうといったものです。

詳しくは専門家に無料メール相談して、借金を負う前の自分に戻りましょう。


サイトマップ
債務整理

yicha
債務整理|多重債務|借金|自己破産|任意整理|個人再生
債務整理
- mono space -